すずのときめく情報発信blog

あなたの暮らしに少しでも「ときめき」が増えますように

投資インスタグラマーのあやたかさんとさぶちゃんにインタビューをしてきた【ラジオトーク】




f:id:suzu1985:20180923162155j:plain

 先日、インスタグラムの投資&家計アカウントで話題の2人とランチ会をして来ました。

まずはメンバー2人のご紹介。

 

www.instagram.com

 

 あやたかさん

投資インスタグラマーのTOPに君臨するお方。

インスタフォロワー3万人(2018年11月現在)

神様のようにフォロワーさんから慕われる。

通称、あやたか先生(別名:緑さん)

なぜ投資が必要な時代なのか?等、初心者向けに分かりやすく実践しやすい投稿が大人気

 

 

 

www.instagram.com

 

さぶちゃん

元証券ウーマン。

証券会社時代の知識を活かした超低リスクな運用方法を広めている。

彗星のごとくインスタに現れ、持ち前の愛嬌と明るさで現在インスタフォロワー2万人(2018年11月現在)

投資だけではなく、家計管理、ポイ活、子育て等幅広く投稿している。

 

 

すごい2人から色んなお話を聞いた様子をラジオトークに収録したのですが、ラジオトークだけに眠らせておくのがもったいなかったので、今回文字にしました!

 

 

▽音源はこちらから聞けます▽

 

 

 

耳で聞くのも良いけど、文字だとまた違った説得力を私は感じられました!

 

どうぞ最後までお楽しみください。

 

 

 

投資を始めたきっかけ

すず「あやたかさんは何歳の時に投資を始めたんですか?」

 

あやたかさん(以下あやたか)「20歳です。

20歳で証券口座を作れるので、最初作ったのが松井証券でした。

でもその後すぐに楽天とSBIでも作りました。

 

すず「何で最初松井証券にしたんですか?」

 

あやたか「松井でその時、現物10万円までの取引手数料無料キャンペーンをやっていたからです。

とりあえず手数料的にネット!と思ってたので。

その後結局SBIの方が手数料が安かったので、結局ずっとSBIです。」

 

\あやたかさん愛用の証券会社/
SBI証券公式サイト>>

 

すず「どうして投資を始めようと思ったんですか?」

 

あやたか「始めようと思ったのは、やっぱり…その…お金持ちに…(笑)」

 

すず「なりたくて?(笑)」

 

あやたか「最初は、最初はですよ!

最初はお金持ちになるためには、投資か起業するしかないと。

 

すず「それさっき話すのやめとこうって言ってたのに、結局話してる!(笑)」

 

あやたか「まぁまぁ(笑)それでどっちかって言うと投資かなというところと。

あと今後、年金が無いとか減るとか。あとインフレも言われてますよね。

例えば今20万円の年金を貰えたとしても、今後インフレになったら20万円は10万円の価値でしかなくなったりする

人生100年時代と言われてますよね。

でも100歳までに多分、お金の方が無くて生きられないと思うんです。

じゃあ皆生活保護か?と、それもまぁ無理。

どうなるのか分からないリスクがあるので、自分でお金は稼がないといけない。」

 

すず「それを20歳で知ったんでしょ?10代からそういう考えはあったの?」

 

あやたか「ありましたね。」

 

あやたかさんの知られざる過去 

 

さぶちゃん(以下さぶ)「どうやったらあやたか先生みたいな子を育てられるのか聞きたい!」

 

すず「確かに主婦としてはそういう子を育てたい!」

 

あやたか「でも親は金融教育を全くしなくて、貯金をしなさいという人だったので一切そこは関係ないです。

16歳で家を出てるでもう完全に自分で思って。」

 

すず16歳で家を出たの!?

 

あやたか「はい。そこから自分で稼がないといけない環境ができました。」

 

すず「仕送り無し?」

 

あやたか「仕送りは無いですね。

自分で稼がないとアカン、今後マズイなと思って投資をしようと。」

 

すず「何で?自分で稼ぐから出て行きます、みたいな?」

 

あやたか「まぁ…そこは色々…。反抗期のあやたかが居たんですよ。

20歳になったら投資。若いうちから投資をやってると、基本的に勝てる。

というか金融知識が付くので、損することはほぼ考えられないんじゃないかなと思いますね。

損するのは意味不明なハイリスクハイリターンな事をやってるだけで、堅く投資をやってる人で大損をしてる人を僕は見た事がない

資産運用は個人としては早いうちからやるべきだと思っています。」

 

すず「ありがとうございました!」

 

 

さぶちゃんが証券会社に入った動機

 

すず「それではさぶちゃんがどうして投資を始めたのか?

どうして証券会社に入ったのか?教えて下さい」

 

さぶ「私は10歳の時に今まで180円だったドルが80円をつけたっていうニュースがあって。

小学校5年生だったんだけど、お母さんに

『おかあさん!今ドルに変えておけば後で円に戻した時にお金がすごい増えるからやった方がいいよ!』

って自分で思いついたことがあって、すごい親にビックリされました。

だからお金に稼いでもらうことができるんだ 、ということにまず小学校5年生の時に気がついて。

お金に汗水垂らしてもらうのを知りたいなと思って経済学部を目指しました。

その後為替にも興味が出て、絶対証券会社に入ろうと思い証券会社に入りました」

 

「経済学部で教授に聞いたのは、ドイツ人の子どもはお年玉をもらったらそれを自分で運用して金銭教育をしっかりしてるんだと。

アメリカにもそういう習慣があるけど、経済大国第2位(その当時)の日本はそんな教育も無くて。

もっと投資の裾野を広げないと、いつか中国やインドに負けるのは当たり前だなって思って、証券会社に入りました。

だけど結構ストレスが溜まって3年ちょっとで辞めちゃったんだけど。

やっぱり、為替に興味があったのでまずはFXのスワップをもらうっていうところから始まって、ちょっと負けたりとかもしました」

 

すず「FXのスワップって何ですか?」

 

さぶ「オーストラリアのドルを買うと、1日持ってるだけでスワップポイントみたいな感じで金利が日割りでもらえます。

証券会社時代にも知ってたんだけど、少額でもできるからFXをやりました。

だけどFXでは実は50万位損をしちゃって。

やっぱり現物株がいいなと思いましたね。

みずほだったら2万円から株主になれるし、時間を味方につければ儲かるので株にしようと、株投資をもう一度始めました。」

 

すず「中長期ですよね!」

 

さぶ「中長期。私が証券会社時代だった時、40、50代のお客様ってすごい若いっていう感じだったのね。

40歳から株とか相続でもらっていれば、『もうこの人絶対お金持ちになる』っていうのは働いてても分かってた。

今、国がNISAとかiDeCoとかやりなさいって言ってる状態だから、絶対若いうちから始めた方がいいんだろうなと思ってインスタでも投稿してます。」

 

すず「40歳だとあやたかさんからしたら遅い感じではないですか?」

 

あやたか「遅くはないけど…20歳でやって欲しいですね。」

 

すず「私も20歳からやりたかったってすごい思う!」

 

あやたか「でも実際のところ40歳でやれば多分早い方なんで。だから30歳とかでやれればもう、将来安泰かなとは思いますね。」

 

すず「お!33歳です!」

 

さぶ「だからこれ聞いてる人に遅い人は多分居ないと思う。」

 

すず「怖いって思ってるんだったら少額からでも始めたほうがいいですよね!」

 

 

スポンサーリンク

 

投資で失敗した経験

あやたかさんの投資で失敗した経験

 

すず「今まで投資をして損をした事や、投資を知らない人や投資初心者さんはリスクが怖いと思うので、そういう話をお聞きしたいです。」

 

あやたか「あんまり失敗したことはないんですけど、過去1番の失敗は〈FXの使い方を間違えた時〉です。

FXっていうのは決してリスクが高いって訳ではなくて、使い方次第でリスクが高い取引もできる。

何がリスクが高いかっていうと〈レバレッジ25倍〉と言って例えば100万円の資金で25倍の2,500万円の資金を扱える

だから素人が何も考えずにやると、100万円投資したと思ってたら2,500万円投資してる事になる。だからハイリスクと言われています」

 

「僕が失敗したのは元々株やってて、FXもやろうと50万円位入れたんです。

その時やろうとしたのが、さっきも出てきたんですけどスワップ金利狙いで豪ドルを。

今は微妙なんですけどその時の豪ドル金利が高かったので。

スワップ金利って、実はレバレッジ掛ければ、スワップ金利もレバレッジ掛かるんですよ。

100万円だったら1日数百円入ってくるところを、例えばレバレッジ25倍掛けたとしたら大体1日2千なんぼ入ってくる。

素人からするとレバレッジ掛けようぜ!となるんですよ。」

 

すず「こわーい!」

 

さぶ(苦笑い)

 

あやたか「最初の入れたお金50万円は練習代だと思ってたんで、最悪無くなってもいいと思ってたんですけど。

豪ドルにレバレッジ20倍でやりました、2千万円分。

そしたら1日で25万円になりました、スワップ金利狙いで。

たまたま暴落したんですよね、珍しいとんでもない暴落をして。

それが大きな失敗ですね。

FXとか信用取引する人は実際に自分がいくら使ってるのか把握しながらやる。

だからFXやるとしたらレバレッジ3倍程度で最初はおさめておいた方がいいかなっていうのが個人的な意見です。」

 

すず「FXやる人はなかなか…。」

 

さぶ「そうね、FXは勧めたくないなー。」

 

すず「怖いですよね。」

 

あやたか「勧められないですね、あまり。

レバレッジ1倍だったらいいと思います。

外貨預金の代わりに使うのは手数料めちゃくちゃ安いので、それはアリだと思います。」

 

すず「米国VIのロスカットレートとかあんまり分かってない人が多くて、それってどう思いますか?

すごい突っ込んでる人が意外といるから、個人的に怖いと思うんですよ私。」

 

あやたか「米国VIは確かに堅くというか上手くやればほぼ勝率100%。

過去28年間必ず元に戻ってるんです。

〈レンジ相場〉っていって上がったり下がったりする相場なので、株みたいに上がり続けるとか下がり続けるような相場じゃない、上がっても元に戻る。

だから、やり方次第では勝率100%なんですけど…。」

 

「ただ額を大きく入れてしまうと、元に戻る前にマイナスが大きくなりすぎてロスカットって言って強制決済されてしまうんです。

それをされたら、損。

自分が売りたくないところで勝手に売られちゃうんです。

そこが1番の欠点なんですよね。

となると、少額だったらほぼ100%勝てるんです、ロスカットさえされなければ。

じゃあどうすればいいか、できるだけ少額で投資をする

米国VIが上がったなと思った時に大きく突っ込むんじゃなくて、できれば取引単位1とか慣れるまでは取引最小単位でやるのがオススメですね。」

 

さぶ「取引単位1だといくらになるんですか?」

 

あやたか「1だと大体3千円分位ですね。」

 

さぶ「じゃあ3千円分位をちょこちょこ買い増し(実際は空売り)ていくようなイメージでやっていくといいんですね。」

 

すず「ロスカットレートをどの位まで上げておけばいいのかなって結構インスタで載せてる人もいて。

50、40とかにしてる人もいて。

でも40にするには3万円くらい入れないといけなくて、そういうのもどうしたらいいのかなって思うんです。」

 

あやたか「一応目安はブログに書いてるんですけど、明確な目安は個人次第です。

どうやって目安を決めるかっていうと過去のチャートを見ます。

過去、いつこれ位上がってるな。だからこれ位にしとこう、みたいな。

だからロスカットレート30だとしたら、30に過去何回いつ上がってるか。

30に上がるのが1年に1回の確率でロスカットされる可能性があるなーってくらいで。

で、その分ロスカットレート低い分、利益が取れるのでそこのバランスを考えないといけないっていうところが難しい。」

 

すず「年1回の確率で無くなってもいいと思うなら30でやればいい。

でもそれを分かってない人が結構入れちゃってる気がします。」

 

さぶ勉強あるのみですよ。

難しいことは勉強し続けないと絶対勉強してる人に負けちゃうから、簡単には稼げません。

あやたか先生とかすずさんとか取っつきやすいからやってみよう!じゃ絶対負けちゃう。

あやたか先生も超研究してるし。

買って終わりじゃなくてそれを勝ち続ける為にはどういう風に情報収集したらいいんだっけ?っていうのを考え続けないとたぶん利益は出ないです。

 

 

さぶちゃんの投資で失敗した経験

 

さぶ「証券会社を辞めた次の会社でFXで家を建てた人がいて。

わ!すごい!やってみたい!って思って、私も50万円入れました。

結構売り買いして100万円、+50万円位まで利益が出たの。

たまたま出張に行ってた時円高にかけてたんだけど政権交代して与党が民主党から自民党に変わっちゃって。

急に円安になってロスカットが入ってしまって100万円が0円になっちゃって。

それが1番の大損です。

また株を始めた時にTwitterでウルフ村田さんが呟いてる銘柄を皆買ってるっていう話がインスタで話題になってて、私も〇〇〇っていう株を買ったんだけど4日目でマイナス3万円くらい食らっちゃって。

やっぱり仕手株っていうボロ株に手を出すのは怖いなと思いました。」

 

すず「ボロ株?」

 

さぶ「株が急に上がったり急に下がったり、FXみたいに…。

元々会社としてもそんなに価値のない企業だから、またもう一度同じ値段に上がってくる可能性もすごく薄くて。

やっぱり財務内容がしっかりしてるような企業に投資しなきゃいけないな、と思って仕手株は全部辞めました。」

 

すず「結局勉強が必要だってことですよね、ノリじゃなくて。」

 

さぶ元証券マンでも、為替でやられてるし株でもやられてるんで。

勉強しなきゃいけないんだなっていうのはみなさんに分かってもらえたらいいなと思ってます。」

 

すず「むしろそれが勉強代になるからね、次気をつけようっていう。」

 

あやたか「そうですね、少額でやってもらったら損してもそんなに大した額じゃないと思うので、最初は少額でやって勉強してもらえればっていうところですよね。」

 

すず自分が眠れる額をやってみたらいいと。」

 

あやたか「ずっとチャートを見ている人もいるんで。」

 

すず「気になって見ちゃうんだよね、始めたばっかりだと。

VIとか特に値動きがすぐ変わるから。」

 

あやたか「僕は値動きが気になるほど仕掛けることはないので。

あったとしても大統領選の時とかですね、トランプの。

その時は本当にかなりの額を仕掛けて1日で+80万円位にはなりましたね。

トータルで+100万円くらいになりましたね。」

 

すず さぶ「すごーい!」

 

スポンサーリンク

 

初心者さんにおすすめの投資方法

あやたかさんのおすすめ投資方法

 

すず「私は投資は「つみたてNISA」「ソーシャルレンディング」をやっているんですけど、2人のオススメの投資方法を教えてください。」

 

あやたか「自分は今まで不動産、現物、リート、株、FX、仮想通貨、ありとあらゆる投資をやってきたんですけど、その中で初心者の方でもできるというと、最近考えた「宝くじ銘柄」あれは本当にすごい。

仕組みを知るのはかなり難しいんですけど、要するに時間を武器にする投資方法です。

 

1万円だけでも投資ができれば〈コンタンゴ〉で上がる効果と、更に複利効果も追加されるので圧倒的に時間を武器にする投資方法それが宝くじ銘柄、個人的にはこれを初心者の方にはオススメしたいです。」

 

すず「1万円を1回投資しただけで、何十年くらいで1億円に到達するかもしれないのですっけ?」

 

あやたか「自分で過去のデータを元に作ったんですけど、1万円投資で最初の10年で数十万円、20年くらい経てば数百万から数千万、30年経てば、億行けばいいかなって思ってるのが自分の基準

それくらい行く可能性は0ではない。

何が凄いかって言うとリスクなんですよね。

リスクは何が起きても最悪1万円、しかも1万円損することは過去28年間の歴史では無いです。

 

皆言うじゃ無いですか、ハイリスクなものはハイリターン、ローリスクなものはローリターンと。

でもそうじゃないんですよ。

 

ローリスクなものでもリターンを狙えるものもあると。

リスクとリターンは比例するって言う気質もあるんですけど実は違う。

リスクが小さくリターンが大きいところを狙って行くというのが僕の投資方法ですね。」

 

すず30年後位に皆1億円くらいになって、それを売った場合に買ってくれる人が居るの?それって売れるの?っていう質問が来ると思うんですよ。

それはどうお考えですか?」

 

あやたか30年後皆持ってるかなっていうところなんですよね。

多分100万円位で売っちゃうと思うんです。

パッと見て『あっ!50万円入ってる!』みたいに売っちゃう。

1億円まで30年間放置できるツワモノは僕はまずほぼ居ないと思ってます。」

 

すず「確かに。10万でも売っちゃうもんなー。」

 

さぶ『今日お金ない!』みたいな。」

 

あやたか『お金がない!ここにある!』と。」

 

さぶ『家の頭金に使っちゃおう!』とか。」

 

あやたか「だから30年間持つって相当強い握力がないと無理だと思ってます。」

 

すず「根性が必要だね。

てか長期投資ってそうだよね。

いかに長く持てるかってことか。面白い。」

 

さぶ「人間は欲深いから、だいたい気持ちは折れますね。」

 

あやたか「だからまず1億まで持ってる人はそうそう居ない、レアかなと思います。」

 

すず「頑張ります!」

 

あやたか「僕の思いとしては、売らないで持ってて下さい!

 

 

▽あやたかさんのブログはこちら▽

ayataka.kyoto.jp

 

 

さぶちゃんのおすすめ投資方法

 

すず「さぶちゃん、オススメの投資方法をお願いします!」

 

さぶ「あやたか先生が夢のある話をしたのでだいぶ言いづらいんだけど…。

私はもう完全に教育資金をどうやって増やすかなので、ローリスクローリターンの社債がオススメです。

ネット証券の口座の開き方が分からないって人は、怖がらずに野村証券とか大和証券に行ってもらいたいです。」

 

すず「人がいる店舗にね!」

 

さぶ「そうそう。証券口座の開き方はもちろん、今後の相場についても教えてくれます。

手数料高いから敬遠しがちかもしれないけど、社債は実は手数料を個人の方から取っていません。

100万円投資したらそのまま元金を投資出来るので、店頭証券で買ってもネット証券で買っても手数料はかからないので、是非怖がらずに大手証券会社に行って欲しいです。

 

ネットだと抽選や先着順でもらえないこともあるんですけど、店頭だと優先的にお客さんに配分されます。

メルカリの株をこの人は初めて野村で口座を開いてくれたから、プレゼントであげようみたいなのが正直あったりしますよ。」

 

「〈社債〉は何かって言うと、ソフトバンクの社債が7年物で1.〇%であるんです。

銀行に7年預けてても0.0〇%ですが、そのお金をみずほ銀行に預けるのか?

ソフトバンクに預けるのか?

7年後にソフトバンクが潰れてると思いますか?

ずっと頑張ってると思いますというのであれば、ソフトバンクに100万円を預ける。

 

社債を買うと利率が1%つく。

 

それでも1%しか無いのであんまり夢のない話なんですけど、年100万円投資できてれば1万円お小遣いがもらえる。

 

それが7年間で7万円になる、かなりローリスク運用です。

 

すず「さぶちゃん、仕事してるみたい(笑)

ソフトバンク以外に他にオススメの社債ってあるんですか?」

 

さぶ「今社債の需給が悪くなってるからなかなか発行されないんですが、社債が出る時は必ずブログでお伝えしてるので、良かったら見てみてください♡」

 

 

▽さぶちゃんのブログはこちら▽

xn--48j6c.jp

 

 

一同「ありがとうございましたー!」

 

 

 今後もいろんな投資家さんとお会いして、記事を書けていけたらと思っています♪

 

 

▽私が投資をはじめたきっかけはこちら▽

 

www.xn--88jc.jp