すずのときめく情報発信blog

あなたの暮らしに少しでも「ときめき」が増えますように

すずのときめく情報発信blog

貯金したけどもったいなくて使えない!お金を崩せないあなたに!おすすめのアプリFinbee(フィンビー)




f:id:suzu1985:20190419144224j:plain

 

 

こんにちは。

根っからの貯金が大好きな人として有名だと思っている、すず(@suzu1985)です。

 

さて、世の中には貯金が出来ない人を多く見かけます。

 

インスタグラムでも2017年から現在にかけて、「家計管理専用のアカウントがものすごく増えてきました。

家計管理アカウント」の方は、おもに「貯蓄を頑張るぞ!」という目的でインスタグラムに家計簿や、日々のスーパーでの買い出し写真を投稿しています。

 

先に謝っておきますが、私。。

 

 

貯金が昔から「趣味」だった為、貯金が出来ない人の感覚が分からないのです(汗)

 

 

 

高校生のときからアルバイト代を先取り貯蓄していた

時は遡って、私が高校1年生の頃。

 

アルバイトを始めて最初にもらったお給料は、大好きな「ゆず」の曲を弾きたかったので「アコースティックギター」を買いました。

 

それからの私は勉強もあまりせずに、日々バイトに明け暮れ、毎月約6万円の収入を得ていました。

 

さすがに当時高校生だった私には、「6万円」という大金は使いきれません。

なので、半額の「3万円は固定費として自分へのお小遣い」「残ったお金はそのまま給与口座の銀行に貯金」というマイルールを作っていました。

 

はい、お分かりの通り、誰に教わったのでもなく自ら「先取り貯金」という仕組みを高校1年生の時から実行していたのです。

偉いぞ!私!

 

こうして社会人になってからも給料の「3分の2は貯金」とマイルールを決めて生きてきました。

(実家暮らしだったのでお金がかからない為、3分の2でした。)

 

先取り貯金は特に名目もなくただ、なんとなーく貯めていました。

 

しかし、貧乏性の悪い癖、貯めたら出すのがもったいなく感じるのです。

お金は使うためにあるのですが、通帳に記載されている数字が減っていくのはやっぱりちょっと切ない。笑

 

(私は旅行費にはバーン!と使ってしまうタイプですが!)

 

 

そこで、そんな私と同じような「お金を使うのがもったいない」という悩みを抱えているあなたに、目的別に貯金が簡単に自動化出来るアプリを今回ご紹介します!

 

このアプリを使えば、目的別にお金を貯めることが出来るので、「もったいない」と思わずに思い切ってお金を使うことが出来るかも!

 

 

貯金を目的別に自動化出来るアプリ「Finbee(フィンビー)」

最近知った「Finbee(フィンビー)」というアプリ。

このアプリを使うと、わざわざ新しい口座を開設する手間もなく、簡単に目的別に貯金をすることが出来ます。

 

実は2016年12月からサービスが開始されているので、新しいアプリではありません。

 

基本的にミーハーで、良さそうなアプリには興味があるので、私もダウンロードしてみました!


 

「Finbee(フィンビー)」
無料ダウンロード>>

 

 

どんなアプリか簡単にご説明。

 

①まず、ご自身の銀行口座をアプリに連携します。

この口座を「貯金元口座」と呼びます。

 

「Finbee」のアプリ内に「貯金目的」を作成。

 

③すると、①の銀行口座内に「フィンビー口座」が新しく作成されます。

(みずほ銀行だけ作成されないので、この記事の一番下にみずほ銀行の場合の注意事項を書いています)

 

④②の「貯金目的」で貯めたお金は、自動的に「フィンビー口座」に貯まっていきます。

 

⑤貯金額がゴールを迎えたら③「フィンビー口座」の金額を①貯金元口座に移します。

 

※②の貯金目的を複数作成したとしても、③の口座は1つだけしか作成されません。

 

 

ちょっと難しいですよね?

この記事を読むのが面倒な方は、とりあえずサクッと公式動画を見るのがおすすめ!

 

 

 

「Finbee(フィンビー)」の使い方を説明!

アプリダウンロード後に会員登録と、対応している銀行口座に連携をします。

残念ながら対応している銀行はまだ下記の10社の銀行のみ。

 

・武蔵野銀行

・SBI住信ネット銀行

・みずほ銀行(※ちょっと複雑)

・千葉銀行

・北洋銀行

・第四銀行

・伊予銀行

・中国銀行

・東邦銀行

・百五銀行

 (2019年4月19日現在)

 

もし提携銀行口座を持っていない場合は、アプリインストール後に、下記の画面の「お使いの銀行が見つからない方はこちら」からリクエストをすることが出来ます。

私は「三菱UFJ銀行」と「楽天銀行」を主に利用しているので、「Finbee(フィンビー)」にはぜひとも頑張って頂きたい!!!

 

f:id:suzu1985:20190418142747j:plain

 

 

▼その後進んでいくと、この画面になるので「+貯金目的を追加する」をタップ。

f:id:suzu1985:20190418142810j:plain

 

 貯金目的を選ぶ

「貯金目的」を見ているだけでかなりワクワクしてきますよね!

私は旅行が好きなので、迷わず「旅行貯金」を選びました。

f:id:suzu1985:20190418142820j:plain

 

▼ダイエット貯金なんかもあるよ!

f:id:suzu1985:20190418143019j:plain

 

▼カバー画像も自分で選べちゃうの、オサレー!!!

なんでこのアプリ流行らないんだろうか、あ、提携銀行が少ないからか。

頑張れ~!!

f:id:suzu1985:20190418142829j:plain

 

▼貯金目的のゴールとなる日付と金額を設定します。

リアルに来年の夏休みの旅行費用として、1年後の夏休み前を設定してみました。

ちなみに目標金額は1万円以上から設定が出来ます。

f:id:suzu1985:20190418142840j:plain

 貯金ルールを設定する

自分がストレスなく貯められる方法を設定します。

面白いなと思ったのは、チェックイン貯金。

例えば、「学校や職場、アルバイト先など」の位置情報をチェックイン場所として設定しておきます。

設定したチェックイン場所に着いたら、自動で「元貯金口座」からお金が「Finbee口座」に貯まる仕組み!

 

着眼点がステキ!

 

f:id:suzu1985:20190418142850j:plain

 

▼私はリアルに近づけるために、1日500円貯金に設定してみました。

なぜ「シンガポール」に設定したかは、息子が仲良しの女の子が「シンガポール」に住んでいるから♡

f:id:suzu1985:20190418142859j:plain

複数人で貯金をすることが可能

次に、この画面が出てきます。

なんと、家族や友人と同じ目的に向かって「貯金のシェア」をすることが可能。

f:id:suzu1985:20190418142909j:plain

 例えば、友達と忘年会で「高級焼き肉」を計画したとします。

一人ではなかなか貯まらないかもしれないけど、みんなで頑張れば達成するかも!

お互いの貯金額を知ることが出来ますが、お金は合算されずに個人の「finbee口座」で管理されます。

 

勝手に自分のお金が使われる心配はないので、そこは安心!笑。

 

f:id:suzu1985:20190418155219p:plain

 

 

注意点

・シェア貯金を始めて頂くには、参加メンバー全員にfinbeeをインストールいただき、それぞれ各自の銀行口座を連携いただく必要があります。

・finbee上で参加メンバーのシェア貯金金額を確認することができますが、貯金自体は各自の貯金先口座に貯まっていきます。
(ひとつの口座にまとめて貯金される訳ではありません)

・シェア貯金に関してよくある質問をこちらにまとめてありますので、ご確認ください。
引用:Finbeeシェア貯金

 

▼私は今回「ひとりで」貯金を選びました。

f:id:suzu1985:20190418142941j:plain


1日500円のつみたて貯金を429日続けると、合計額は214,500円。

こうやって数値化するのって、目に見えてやる気が出るので、面白いなと思いました。

 

1日500円なら禁煙すればすぐ貯まるだろうし、毎日コンビニやレストランなんかで外食している人も、お弁当にするだけで簡単に貯めることが出来ますよね。

 

 

※貯金を辞めたくなったら貯金目的を削除すれば、貯金した金額は元貯金口座に戻ります。

 

 

【お得情報】今ならキャンペーン実施中

なんと、「Finbee」では現在ポイントGET出来るキャンペーンを複数実施中。

私が調べた限りでも3つもありますので、ご紹介していきます。

 

ちなみに、Finbeeで貯めたポイントは、みんなが大好きなAmazonギフト券に500ポイントから交換が出来ます。

 

1.招待コード入力で100ポイントGET

アプリに会員登録する際に招待コードを入力するだけで、紹介者も紹介された側もお互いに100ポイントGET出来ます。

(※紹介者は100人紹介しても100ポイントのみの付与)

 

私が記事を書いているこのブログでは、招待コードを書くのはNGなので記載しません、すみません!

 

2.貯金するだけで200ポイントGET

▼先ほどの貯金目標を作成したら、丸い緑の¥マークをタップします。

このマークをタップすると、いつでも貯金をすることが可能。

今、ここをタップして貯金をするだけで200ポイントGET出来ます。

f:id:suzu1985:20190418143009j:plain

 ▼すぐに200ポイントが付与されました!

f:id:suzu1985:20190418142959j:plain

 

3.4月30日まで条件を満たした方には300ポイントプレゼントキャンペーン中

 

対象者
・新規会員登録者
・すでに会員登録はしているが貯金を一度もしたことがない方

応募条件
キャンペーン終了時点で以下のすべての条件を満たしていること
・会員登録&メールアドレス認証実施済みの状態である
・ホーム画面の「貯金総額」が1円以上であること
・アプリ内の「キャンペーン参加ボタン」が押下されている

 

キャンペーン詳細はFinbee公式ページへ→こちら

 

 

今ご紹介したキャンペーンを全て満たすと、なんと600ポイントもGET出来ちゃうのです。

 

Finbeeのポイントについて

ポイント付与について

銀行口座を連携&Finbeeの目的貯金をしている場合、当月分の貯金金額の合計に対して、翌月1日に0.1%(上限は月100ポイントまで)を付与されるという特典があります。
 
 
3大メガバンクの普通預金の金利は0.001%なので、これはかなりお得ですね!
 
 
 

ポイントの利用について

・500ポイントから1ポイント単位で利用可能。

・ポイントはAmazonギフト券へ交換できます。

 ※交換はfinbeeで金融機関と口座連携していることが条件。

 

 

ポイントの有効期限について

ポイントの有効期限は、以下のいずれかに該当した直近の最終日から1年間です。

 

1. 貯金をした日(finbeeで自動貯金が実行された日、もしくは500円貯金など都度貯金が行われた日)

2. ポイントを獲得した日

3. ポイントを利用した日 

 

有効期限は分かりやすく表示されているので、ポイント未消化を防ぐことが出来るはず。

 

 

\AmazonギフトGET/

「Finbee(フィンビー)」
無料ダウンロード>>



Finbeeの利用料金はかかるの?
※みずほ銀行は注意

Finbee完全無料で利用が出来ます。

が、この記事の冒頭でお話した通り「みずほ銀行」だけは気を付けて下さい! 

 

みずほ銀行と連携する場合

下の画像を見て頂けると分かりやすいと思うのですが、「仮貯金」という形で「finbee」のアプリ上につもり貯金として積立がされます。

要は、実際に資金は「貯金元口座」から「finbee」に移動はされておらず、アプリ上の数字だけが変動しているということ。

 

f:id:suzu1985:20190419123629j:plain

 

「貯金先」を設定する

 

実は、みずほ銀行は「貯金先を設定する」のがなかなか面倒なのです。

 

一応やり方を書きます。

1と2どちらかの方法で作成が出来ます。

 

1.貯金先口座を、みずほダイレクトで「登録振込先」として登録する。

(要はみずほ銀行の同口座内に貯金箱を作成するイメージ)

 

2.みずほ銀行に新たに普通預金口座or貯蓄預金口座を開設する。

(め、面倒。笑) 

 

資金移動について

みずほ銀行の場合だけ「貯金元口座」から「貯金先」への実際の資金移動は、finbeeの「振替する」ボタンで手動で振替する必要があります。

 

ここで大問題!

ケースによってはシステム上振込だと思われて手数料が発生してしまうケースがあるということ。

せっかく楽しくお金を貯めたのに、手数料がかかってしまっては意味がないですよね!

 

詳しくはFinbee公式サイトをご確認か、Finbeeに問い合わせてみてくださいね。

→Finbeeよくあるお問い合わせ

→Finbeeお問い合わせフォーム

 

 

「貯金先」を設定しなくても利用可能

面倒くさがりな私なので、とりあえず「貯金先」を設定せず「つもり貯金」のみで使ってみることにしました。

Finbeeにもこの使い方でもOKなのか?Twitterで聞いてみました。

 

 

つもり貯金は実際にはお金の移動がない為、アプリの貯金目的の数字のみ動いているだけ。

しかし、普段から先取り貯蓄が出来ている方なら、貯金の目標がより明確になるため、貯金後でも思い切ってお金を使うことが出来るようになるはず。

 

 

Finbeeの運営会社は?安全なの?

ここまで説明をしてきましたが、やはりお金を取り扱うアプリとなると、簡単にダウンロードをするのは怖いですよね。

会社情報をチェックしておきましょう。

 

Finbeeの運営会社】 

・株式会社ネストエッグ

・設立日 2016年4月1日

・資本金 2億5千万円(資本準備金含む)

 

所在地:東京都千代田区紀尾井町3-12 紀尾井町ビル11F

 

事業内容:貯金・決済サービスの企画・開発・運営

 

FinbeeのTwitterや、お問い合わせフォームで質問をしてみましたが、Twitterは30分後、お問い合わせフォームは12時間後に返信が来ました。

サイトの作りやQ&Aもとても丁寧なので、信頼感はあるかなと思います。

 

 

 

▼こちらの記事では、Finbeeの代表取締役社長:田村 栄仁さんのお話が読めます。

こうして写真で中の人を見ると安心感が違いました。

また、社長の「Finbee」アプリ作成への熱い思いを感じることが出来るので、一度読んでみるのをおすすめします。


www.wantedly.com

 

安全性について

私もみずほ銀行の口座を連携してみましたが、パスワードも2段階認証までしっかり求められました。

 

安全性、セキュリティへの取り組み

 

・Finbeeのアプリ上に口座番号を入力をしますが、お金そのものは口座契約されている金融機関が管理しています。

・Finbeeでは金融機関の認証情報も預かりはしていないため、口座連携することで、既存の銀行口座やインターネットバンキングのセキュリティに不安が生じることはありません。

・金融機関との通信はすべて暗号化しており、第三者が盗み見ることはできません。

また、システムはFISC安全対策基準に適合したAmazon Web Servicesを利用しております。

弊社の情報セキュリティマネジメントシステムはISO27001(ISO/IEC 27001:2013)の認証を取得しており、国際標準規格に則った管理体制であることが第三者機関によっても認証されております。

引用:Finbeeセキュリティへの取り組み

 

 

どうして無料で運営ができるの?

Finbeeでは提携先の金融機関が、利用料金を負担しています。

そのため、ユーザーは無料で利用が出来ます。

 

ほかにも無料で利用が出来る理由

・ユーザーが提携している金融機関が、金融機関のサービスを向上させる為に、ユーザーの情報が提供されることがあります。

・広告効果分析のため

引用:Finbeeプライバシーポリシー

 

 

おそらく私たちの位置情報などの情報提供がされていると思うのですが、それはどのアプリ(ポケモンGoなど)でも同じなので、あまり深く考えなくても大丈夫だと思われます。

 

まとめ

ここまで読んで頂き、なんとなくどんなアプリかお分かり頂けたでしょうか?

 

社長の田村さんのインタビューでは、お金は貯めるのがゴールではなく、その先の旅行や買い物といった価値のある体験に変えていくのがFinbeeのコンセプト。

結果、私達消費者の「人生の満足度や幸福度」の上昇に貢献したいとのことでした。

 

Finbeeはとても未来性があって、提携金融機関が追加されていけば、これから増々普及していくのではないかなと感じました。

 

 

現代ではなんとなく「貯金が美徳」とされているのを私は感じています。

 

「なんでもかんでも節約」は気持ちもすり減ってしまうし、せっかく生きているのだから、美味しいものを食べたり、素敵な景色を見たりといった自己投資にもお金は使いたいですよね。

 

人間は本当にいつ死ぬか分からないのだから、固定費など抑えるところは抑えて、使うところは使う!という生き方を私はしていきたいなと個人的に思っています。

 

 

\アプリはこちらから/

「Finbee(フィンビー)」
無料ダウンロード>>