すずのときめく情報発信blog

あなたの暮らしに少しでも「ときめき」が増えますように

自宅にいながら稼げる?!在宅ワークとは?【在宅ワーカー主婦ほっぺさんに聞いてみた!】




f:id:suzu1985:20181219232917j:plain

 2018年、夏のお話。

(@suzu1985)が地方に行く予定があり、Twitterで仲良くしてくれているほっぺさん(@hoppehoppe583)近く住んでいると言う情報を耳にし、飛行機でキュイーンとお話を伺いに行ってきました!

 

ほっぺさんはママのための“在宅ワーク・節約情報”

「mama-kurashi」

を運営しているママブロガー。

 

なかなか私の周りに在宅ワークをメインに働いている方はいないので、今回新鮮なお話が聞けて純粋に勉強になりました。

 

・赤ちゃんが小さくて、まだ保育園に預けることが出来ないお母さん。

・ご自身の体調により、思うように外で働くことが出来ない専業主婦の方。

・自分のお小遣いや、世帯年収を少しでも上げたい!

 

 こんな方にはぜひ読んでもらえたらいいなという記事になっています。

 

 

▼ラジオトークはこちら

radiotalk.jp

 

 

 

在宅ワークを始めたきっかけ 

f:id:suzu1985:20181219232928j:plain

すず「ほっぺさんは在宅ワークをいつから始めたんですか?」

 
ほっぺ「本格的に始めたのは、2015年の2月です。

下の子が生後2ヶ月の時にデータ入力の仕事を始めました。

 
すず「なんで在宅で仕事をしよう!と思ったんですか?」

 
ほっぺ「まだ下の子が赤ちゃんで、保育園に入れる時期ではなかったのと、元々外で働くことに抵抗があって。

何回か人間関係で悩みすぎて、辞めたりしたこともあったんです。 

 

それが「在宅」を選んだ一番の理由です。」

 


すず「そもそも、普通は在宅で働くっていう考えがないんですよね。

私自身も絶対に「タウンワーク」とかでレストランのバイトとか、事務仕事を探すし。 

在宅に目を向ける視野がすごいと思います。

 

多分このブログを見てる人も『在宅で出来る仕事があるんだ!』と思ってるんじゃないかな。


まず、在宅ワークをやってみたいんだけど、何から調べればいいか分からない方がすごく多いと思うんです。」

 


ほっぺ「私の場合は、データ入力の仕事をしたかったので【在宅 データ入力 募集】【在宅 求人】とかのワードをインターネット検索しました。


そこで見つけたのが 「CrowdWorks(クラウドワークス)」  

 

「個人にお仕事を依頼したい企業」と「在宅でお仕事をしたい個人」をマッチングしてくれる会社です。


「クラウドワークス」に登録をして、本格的に仕事を得ることが出来て今に繋がってます。」

 

クラウドワークス公式サイト>>



「クラウドワークス」とは?

f:id:suzu1985:20181219232938j:plain

ほっぺクラウドワークスの登録は無料で、登録の時に審査はありません。


登録後、仕事の案件を選んで応募をする流れになります。」

 
ほっぺ求人に応募をする際に自己PRを書くんですけど、ただ『頑張ります』とかだと落とされてしまうので、データ入力の場合は自分の今までの経験を書いたりすると良いです。


「クラウドワークス上でこういう仕事をしました」

「データ入力経験があります」


そういうものを書くと、ちょっと違ったりはしますね。」

 


すずネットでのお仕事経験がなくても、仕事でこういう事をしてましたとかでもアピールポイントになるってことですね!」


ほっぺ「クライアントの目に留まればそこから条件の交渉をしたり、即契約になる事もあります。

そこからがスタートです。


1回きりの仕事もあるし、継続して長期で募集してる仕事もあるので。


在宅で仕事したいっていう場合、私もそうなんですけど、長期で安定して収入が無いとやっぱりちょっと。。
私の場合は生活もかかってたので。


すず「長期で契約しますってやつ?」


ほっぺ〈長期で募集してます〉とか、〈長期で出来る方〉とか書いてあるので、そういう案件に申し込むと良いんですけどデメリットもたくさんあります。

 

 

長期契約のデメリット

f:id:suzu1985:20181127000930j:plain
ほっぺ「長期のデメリットは私も経験があるんですけど、突然の契約解除を言われたり。


すず「それは業績が悪いから?」

 
ほっぺ「とかもありますし、理由すらも分からず…」


すず「そんなにあるんだ」

 
ほっぺ結構ありますね。


あとは逆に契約したはいいけど、最初に募集してた内容と全然違うとか。」

 
ほっぺ『こういうデータを探してください』っていうお仕事で。


ネット検索で見つかれば10円だけど、見つからなかったら0円。

 
すず見つからなかったら0円 !!!

見つかったとしても安いけど。。

どんなお仕事か教えてもらえますか?」

 

 
ほっぺ「たとえば、会社のメールアドレス。

いろんな会社のメールアドレスを集めてる人がいて。

でも会社のホームページを私が見に行ったけど、メアドがなかったり。」

 
すず「会社は指定されて、『空欄を埋めてください』みたいな?」


ほっぺ「そうですそうです。

で、見に行ってなかったら、0円。

探しに行く手間賃は出ないんです。


メアドであれば無い会社はそんなにないんですけど、

『このHPが存在してるか確認してください』

ってURLがいっぱいリストに書いてあるものもあって。」


すず「えー!それリンク飛べるんですか?」

 
ほっぺ「リンクは全部貼ってくれてるんですけど、飛んだら10件中10件存在しないサイトばっかりで。


存在しなかったら報酬が発生しない。


すず「えー!ひどい!」


ほっぺ「どんだけ頑張って探しても、結局それはもう報酬が出なくて。
そのまま続けて30件とかやっても結局無かったんですよ。


こんだけ労力費やしても報酬をもらえないんだったら…って思って、その時はもう私から契約解除させて下さいって言いました。

契約解除のリクエストが出来るんです。


すず「その分の報酬くださいは言えないのか。。

もうそれはルールとして決まっちゃってるから。」


ほっぺ「そうですね。

それをもし募集要項に書いてくれてたら最初から応募はしてなかったんですけど。」

 
すず「たしかに。」

 
ほっぺ「契約してからでないと、詳しいことは言わないクライアントがほとんどなので。
そこの見つけ方というか…。

私もいまだに契約してみたらそんなのだったっていうのはあるので、仕事探しは難しい面はあると思います。」

 


すず1回違和感を感じたらサクッと切って、次を見つけた方がいいって事ですよね。」

 

自宅でも時給制のお仕事が出来る

f:id:suzu1985:20180919135750j:plain
すず在宅でも時給で働くことが出来るって、さっきほっぺさんに教えてもらったんですけど、

遠隔操作でちゃんと仕事をしているか見られるシステムがあるんですよね?」


ほっぺ「1時間に1回だったかな?

パソコン画面をスクリーンショットで撮られます。


すず「勝手に?」


ほっぺタイミングはこっちでは分からなくて突然。

今撮られましたよっていうのも分からなくて。

どこの画面を撮られたのかは確認できるけど、それは削除できないんです。


例えば、ネットサーフィンをしてたり全然関係ない画面を開いてると、担当の人が見る可能性があります。

 


すず「例えばは朝9時から始業でパソコンを開いて、共通のシステムにログインしてから始めるってことですか?」


ほっぺ「そうです。

あとは、マウスを1時間に何回クリックしたかも計られます。


すず「そんなのも分かるんだ!」


ほっぺクラウドワークスのシステムで、時給制の人の為のソフトがあるんです。

それで管理されて、時間も秒まできちんと計算してくれます。


マウスのクリック回数と、キーボードを何回打ったかも全部。


監視されてるって言ったらあれですけど、その分きちんとしようと思えます。」


すず「会社にいる感覚と思えば良いですよね!

家だとダラダラしちゃうから。
それだったら気が引き締まる人もいれば、それが嫌な人もいるけど(笑)」

 


ほっぺ「居眠りとか、どうしても眠たい時とか、一瞬寝ちゃう時とかがあって。
そういう時は休憩ボタンがあるんです。」


すず「あるんだ!すごい。」


ほっぺ「それを押してからお手洗い行ったり、5分だけ仮眠とるとか。

意識飛んじゃう時とかはそのまま時間が流れてカウントされちゃうので、その時はもうマウスのクリック回数で分かってしまいます。」


すず「この人動いてないな、どうしたんだろう?って?」


ほっぺ「その時はもう正直に、『休憩ボタン押すの忘れてて』って言います(笑)」

 
すず「そしたら『しょうがないな』みたいな?」

 
ほっぺ「『そっか、じゃあ』って。

自分で手動で修正できるんですよ。
それで『修正しました、確認してください』って報告すればOK」


すず「面白いですね。

自宅でもそういう仕事があるんだ!って思いました!」

 

データ入力以外のお仕事


ほっぺ「クラウドワークスの中でもそういう時給制のものもあるし、固定報酬っていって決まった額のものもありますね。」


すず「1文字何円とか?」


ほっぺ「そうですね、ライターさんとかだと。」

 
すず「どっちの方がいいとかあるんですか?」

 
ほっぺ「私はライターとしてやって行こうって、何回も今まで思ったんですけど挫折して。」


すず「ライターってデータ入力じゃなくて、自分で発想して考えて書くっていうやつですよね?」


ほっぺ「そうですね。

相手のクライアントさんから、例えば

『この化粧品について書いてください』

とか言われて、文字数を指定されて書くお仕事ですね。」


すず「だいたい何文字なんですか?」


ほっぺ「案件によりますが、少なくても2,000文字とかよく見かけます。」


すず「2,000!?結構あるなぁ。」

 
ほっぺ「ありますよね。

得意ジャンルならスラスラ書けたりとか…。
でも私は得意ジャンルでも、ちょっと合わなかったです。 

だからライターさんしてる人は、ほんとすごいなぁって思います。」


すず「私の友達にクラウドワークスをやってる人が2人いて、美容関連書いてますね。」

 
ほっぺ「すごーい!」

 
すず「まとめサイトとかってそういう感じですよね。

検索して出てくるのってそういう人たちが書いてるのが多いですよね。

キュレーションサイト?」


ほっぺ「あ、でもクラウドワークスはキュレーションサイトNGだったと思います。
違反案件とか、募集しちゃダメなものを募集してたりするので、そこは見極めが必要です。


何かトラブルがあっても、クラウドワークスがノータッチになっちゃうので。
そこは気をつけて応募した方がいいですね。」

 

覆面調査ってどんなお仕事?

f:id:suzu1985:20181224192511j:plain

すず「ほっぺさんはクラウドワークス以外にも「覆面調査」をしているんですよね。
例えば覆面調査ってどういうお店に行ったりするんですか?」

 
ほっぺ「飲食店関係が多いのですが、飲食店だと食事をして、接客、清潔感、の調査が多いです。
あとは車の購入者としてディーラーさんに試乗調査に行ったりとか。」

 
すず「面白いですよね!

それをバレないように、いかにお客さんとして振る舞うか!」


ほっぺ「はい、一般のお客さんとして。
ちょっと挙動不審になっちゃう(笑)」

 
すず「ドキドキしますよね。

しかもほっぺさん元々ドキドキしちゃう人なのに(笑)

私に会うのもめっちゃ緊張してたってくらいなのに、よくできるなって。」

 
ほっぺ「同じ調査とかもあるので。
1年に2回とか、そういう慣れた調査だと、だんだんと自分も自然にできるようになるんですけど。
初めてのところだと…例えば家の購入をしたい人としてとか。」


すず「マイホーム!?」


ほっぺ「はい、マイホーム購入したいお客さんとして不動産屋さんに行くとか。」


すず「それ1人で行くんですか?」


ほっぺ「1人でもOKだったり、案件によってです。
お家買いたいだったら旦那さんがいた方が自然とか。
子供もOKとかもあれば、飲食店でカフェとかだと絶対に1人で行ってください、とか調査によって違いますね。」

 


すず「なるほど。

覆面調査をしながら、スマホで評価をメモに入れたりするんですか?」


ほっぺ「そうですそうです。

調査項目が結構細かいんですよ。
「掃除、清潔感」のカテゴリだけでも、

・床にゴミが落ちてないか

・店員さんの身だしなみ

・名札の名前チェック

とか。」

 
すず「そうですよね。

事前に家で調査内容を覚えておいても忘れちゃいますよね。」


ほっぺ「そうなんです。

なので時計を見るフリをしたり、メールするフリをしてチェックしてますね。」


すず「報酬は1件いくらくらいなんですか?」


ほっぺ「調査によるんですけど、千円~1万円とか。」


すず1万!すごい!」


ほっぺ1万の場合は、手出しが7千円くらいです。」

 
すず「手出しって?」


ほっぺ「飲食店によっては『7千円以上飲食してください』とか条件があるので。


1万円もらって食費の手出しを抜いて、報酬として3千円くらい手元に残る感じですかね。」

 


すず「車の試乗は報酬はいくらですか?

高そうなイメージ。」


ほっぺ車の試乗だと手出しがいらないので報酬は2~3千円くらい。

 
すず「じゃあ大体3千円位が相場なんですかね?」

 
ほっぺ「そのくらいですね。

飲食の調査によっては、食べた分しか出ないときもあります。

 
すず「実質ご飯が無料ってことですね!」

 

覆面調査帰宅後の作業


すず「お家に帰って入力するのに大体何分くらいアンケートの回答作業をするんですか?」


ほっぺ「私の場合は1時間くらいかかりますね。」


すず「1時間もやるんだ!

それはパソコンで?」

 
ほっぺ「パソコンで。

写真も撮ったやつを送ったりとか、コメント欄が結構あるので。」


すず「ちゃんと書かないといけないんだ!」

 
ほっぺ「◯とか✖とかつければいいだけではなくて、こういうところが良いとか具体的な内容が要りますね。


内容が悪いと、もう少し書き足してくださいって戻って来たりしてしまうんです。」


すず結構厳しいですね!」


ほっぺ提出するレポート自体にも評価がつくんですよ。」


すず「テストみたい!

評価がつくと何かあるんですか?」


ほっぺ「私がしてる覆面調査の場合は、調査員のランクが上がると優先的に調査のお仕事をもらえたりします。


すず「なるほど。

この人だといいレポートを書いてもらえるから、とクライアントがすぐ見れるようになってるんだ。
そこを目指すんですね。」

 
ほっぺ「そうですね。」

 
すず「でも、調査に行った時間も含めて時給1500円と考えればいいわけですね!」

 

さいごに

 
ほっぺ「私自身が外で働きたいけど下の子が赤ちゃんだったし、人間関係が怖くて働きたいけど働けなくて。


そういった理由はそれぞれみなさんあると思うので、

「在宅で収入を得ることができるんだよっていうのを伝えたい」です。

 
その方法も合う合わない、色々あると思います。


私のインスタとブログから1つでもこれやってみようかなっていうのがあったら、1回挑戦してみるとか。

 

大きなことは言えないんですけど、私が何かのきっかけになってもらえるといいなーと思って、これからも発信していきたいです♡」

 

 

 

20181224182556

私も実は自分を仕事にしたくて「ランサーズ」ココナラ」に登録したことがあります。

「ココナラ」自分の趣味や特技をお仕事として売ってみたい方におすすめ!

インスタグラムの似顔絵アイコンを「ココナラ」で500円位で頼んで描いてもらっているインスタグラマーさんも良く耳にします♪

ほっぺさん、今回はありがとうございました!

 

 

\インスタグラムでも話題沸騰/

趣味を仕事に
ココナラ公式サイト>>